Architectural design office
アポロラボ 一級建築士事務所
北海道札幌市の建築設計事務所
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< タグボート | main | さっぽろホワイトイルミネーション >>
木のおもちゃ
JUGEMテーマ:北海道の住宅と暮らし 


前回に続き息子のおもちゃになります。

このおもちゃの間にはビー玉が入っていて角度を変えると隠れるしくみになっています。



このように、向きによって2個ずつ隠れるようになっていて、縦にしたときにだけ4つ全てのビー玉を見る事ができます。

横向きにしているとハンバーガーみたいでとてもかわいいです。

カラコロと音もするのでビー玉に興味をもってくれる思ってたのですが、ほとんどの場合ハンバーガーに噛み付いています。

しかし、噛み付いても良質なカバ材や天然素材の塗料を使用しているので安心です。

南富良野の「studio note」という工房で制作されています。

この工房のおもちゃはどれもかわいくて、つい手に取りたくなってしまう木の優しがあります。



怪獣が抱きしめているジャガイモのおもちゃは「ビタレスク」の松田さんが息子に作ってくれたものです。(松田さん、本当にありがとうございます!)

内側をくり抜いてあって、振ったり転がしたりすると中からコロコロとかわいい音がします。

息子がとても気に入って転がしているので、もうすでに木の表面がいい感じの艶を出しています。

どちらも柔らかい手触りなので、ついつい手に取ってしまいます。

触れているだけでリラックスできる木の力は本当にすごいです。


APOLLO LAB / アポロラボ 一級建築士事務所 http://apollolab.net/