Architectural design office
アポロラボ 一級建築士事務所
北海道札幌市の建築設計事務所
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< テーマ | main | 富良野観光 >>
オールナイト関空!!


このところ、夏カゼに始まりなんやかんやとブログどころではありませんでした。

これだけ更新がないと、浅田死亡説や重病説なるものまで噂される始末です。

いやぁ〜、しかし、本当に暇がないだけなのでした。

前日までは一週間ほど関西に滞在していました。

関西は熱い!

気温も暑いですが、やはりラテンの国ですね。

6年ぶりの関西は本当にあそこで生まれ育ったのかと思うくらいの別世界でした。

札幌の爽やかさの中で涼しい顔をしている今の自分にはカロリーが高すぎます。

一週間でしたが、本当に密度が濃かったです。

最終日は関西国際空港から新千歳空港に向かう予定でしたが、なんと最終便に乗り遅れ、次の朝のフライトまで関空で過ごす事となりました。



関空のターミナルビルはイタリアを代表する建築家、レンゾ・ピアノの設計によるものです。

このトラス、すごいですね!

開港から20年近く経ちますが、その空間は古びることなく海の上に優雅に浮かんでいます。

三連休ということもあり、空港近くのホテルはどこも満室で結局、ベンチで一夜を過ごすこととなりました。

23時くらいまでは店舗も営業しているのでそれなりに賑やかでしたが、それ以降は閑散としていて何もする事がありませんでした。

本を読みながらベンチシートに横たわっていると、警察官から職務質問を受けました。

一応、身分証明書を提示して下さいとの事だったので運転免許証を探していたのですが、カードケースが見当たらず、代わりに仕事用の書類入れに入れてあった一級建築士免許証明書を提示しました。

すると、警察官いわく巷ではこの免許を偽造して営業していた二級建築士が話題になっているとのこと。

数日テレビを見ていなかったので知りませんでしたが、そんなことが話題になっていたとはとても残念です。

今年もあとわずかで一級建築士の学科試験が行われます。

受験生のほとんどは仕事の合間に寝る時間、遊ぶ時間を削って本当に本当に一生懸命勉強しています。

そういった、努力に対してとても、とても失礼な行為だと言えます。

そして、一部の人間による不正は業界全体の信頼をおとしめることにつながります。

許しがたい行為を耳にし、おかげで寝付きが悪くなりました。

眠れないので、空港内を散歩することにしたのですが、他に歩いている人の姿もなく昼間とはうって変わって静まりかえっていました。

大空間の静寂はとても不思議です。

穏やかでなんとも言えない不安感があります。

どうしても、隅っこに隠れたくなります。



空港の朝はとても早く、4時には慌ただしく動き始めました。

寝たか寝ないかの睡眠でしが、朝がとても恋しかったので気持ちよく目を覚ますことができました。

それから数時間後、やっと9時の便で新千歳へ向かうことができました。

新千歳に到着してまず、その肌寒さに驚きます。

北海道の夏は本当に快適ですね。

家に到着したのは前日に関空へと向かった時間とほぼ同じでした。

丸一日かかっての帰宅です。

本当に疲れたのですが、会いたかった息子の顔を見るとそんなのはもうどうでもよくなりました。

いやぁ〜、カワイイ!!


APOLLO LAB / アポロラボ 一級建築士事務所 http://apollolab.net/