Architectural design office
アポロラボ 一級建築士事務所
北海道札幌市の建築設計事務所
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 南側の採光 | main | 初夏の札幌 >>
曇り空


先日、立ち寄った支笏湖です。

モノトーンの静かな湖畔がとても神秘的な雰囲気を醸し出していました。



晴れていれば上の写真のように樽前山を望むことができます。

晴れの景色もいいのですが、この日の曇った景色はなぜかとても心地よく感じました。

水墨画のようなコントラストが時間の速度をゆるめ、今にも降り出しそうな雲が景色全体になんとも言えない緊張感を与えています。


北海道の自然はとてつもなく大きく、その大地の力には圧倒されてしまいます。

その自然を感じるたびに、開拓者の力強さに驚かされます。

重機も何もない時代によくこの大地を切り開く事ができたものです。

厳しい冬をいったいどうやって乗り越えてのでしょうか。

生活環境が整った快適な今の生活からは想像もつきません。

全ての原発が停止した今、改めてこの素晴らしい自然と開拓で築かれたこの生活がいつまでも続くことを願います。


APOLLO LAB / アポロラボ 一級建築士事務所 http://apollolab.net/