Architectural design office
アポロラボ 一級建築士事務所
北海道札幌市の建築設計事務所
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 断熱施工 | main | 左官壁 >>
日の暈


日の暈(ひのかさ)のような薄い虹が太陽を囲んでいました。

トンビとカラスのバトルを見ている時に偶然見つけました。

薄く曇ったブルーグレイの冬空に淡くぼんやりと浮かんでいる暈(かさ)を見ていると、時間や空気の速度が急にゆっくりと流れ出したように感じました。

普段の生活が猛スピードで情報に沈んでいくのとは逆に、空気も音も時間も全てが止まっているかのような静寂です。


この20年程はどこかに辿り着きたい一心で、とにかく走っていたように思います。

とは言え、依然どこにも辿り着けてはいないのですが。

しかし、こうやってたまに立ち止まってみると、少し何かがリセットされて肩の力が抜けたように感じます。

客観的、俯瞰的に自分と向かい合う事が義務になってしまうと息苦しいものです。

客観性にこだわるばかりに、逆に視点が狭くなり偏ってしまう恐れもあります。

そういった状況で今回のように自由に飛び回るカラスやトンビの視点で自分を見下した時、下に見える小さい自分がおかしくなってなんだか笑ってしまいました。

欲張りなので、笑った後もまた笑います。


APOLLO LAB / アポロラボ 一級建築士事務所 http://apollolab.net/